unista〜大学生のための情報メディア〜 日々の学生生活を充実させる為の情報を発信中!!

【2019年最新版】成長したいメンズ大学生必見!これが本当の自分磨きの真髄

初めに

皆さんは、最近の大学生が抱えている悩みで一番多いものが何であるかご存知でしょうか?

マイナビの記事による大学生の悩みランキングによると、

1位は「就職活動・将来の働き方について」

2位が「人生や将来の生き方について」でした。

このことからもわかるように、この現代の大学生にとって、

将来どのように生きていくかというのは非常に大きなテーマであると言えます。

Kid. Child who dreams of being in space with open eyes

このページをご覧になっている方も、大学生になって一度や二度は考えたことがあるかと思います。

しかし、「将来の生き方について考えてみよう!」と思っても、

何から調べたらよいかわからずに悩んでことがあるのではないでしょうか?

「アルバイトをたくさん経験しよう」

「学生のうちに免許や資格を取ろう」

「就活に役立つ大学での過ごし方」

といったような内容のサイトはたくさんありますが、どれも内容が細分化されすぎていて、

結局それらを読んだところで、今自分が将来に向けてどのようなことをしていくべきなのかがイメージできない人も多いのではないかと思います。

 

そこで、今回!!

この記事では、あなたたち「大学生」が

将来に向けて様々な観点から自分を成長させていく方法

をお伝えします。

 

それもありきたりな内容ではなく、2019年現在、そしてこれからの時代に通用する方法です。

今の時代はITの進歩が目覚ましく、企業のありかた自体もものすごい勢いで変わりつつあります。

そんな今だからこそ、活躍するために求められる内容や能力も昔とは変わってきていますし、

ネットに溢れている情報もこれが良いだの、あれが良いだの、たくさんありすぎて、

どの情報を信じるのかによっても自分の人生が大きく左右されてしまうのが現実です。

 

なので、この記事では、
「就職活動で第一志望の会社に入る方法」だとか、
「こういった資格を取るべきだ」とか、そういった内容はお伝えしません。
そうではなく、どのような時代や文化であっても通用するような力を身につける方法をお伝えします。

これから書いてある内容を実践していけば、人間的に大きく成長し、

これからの社会生活においても大きく役立っていくことでしょう。

①お金がないならアルバイトで貯金を増やす

まず大事なことが、お金に困らないような生活をすること

それは学生だろうがなかろうが、一人暮らしだろうが関係ありません。

お金がないのであればアルバイトをしてください。

まずは、とにかくアルバイトをたくさんして、自分の生計を成り立たせましょう。

ここが最低条件です。

 

また、すでにアルバイトをしていたり貯金がたまっていたり、あるいは仕送りがあるため、

このプロセスについて特に気にする必要がない人は飛ばしてもかまいません。

 

ここで、「バイトをする時間が無駄ではないか」と考える人もいるかもしれません。

しかし、それは違います。ここで、質問なのですが、

あなたにとって「無駄」だとか「有意義」とかって、そもそも何でしょうか?

 

おそらくこの場合、人がよく考える「無駄」というのは、

「その人が望んでいる時間の過ごし方とは相反するような時間の過ごし方」

という意味合いだと思います。

 

しかし、あなたが望んでいるような理想の生活や

時間の過ごし方はいきなり得られるものでしょうか?

 

例えば、貧しい人の場合、

「ご飯を食べたい」とか「物が欲しい」とか「安定した生活を送りたい」

などといった、「生きることに関連するもの」を理想の生活としてイメージするかと思います。

 

逆にお金持ちでお金に困っていない人の場合は、

「誰々と付き合いたい」とか「影響力を持ちたい」「有名になりたい」

「○○について研究したい、極めたい」

などと、自己実現に関わるような幅広い選択肢を想起することでしょう。

 

しかし、そのような理想の生活や物事は、

その人に最初から備わっているものではありません。

 

仮に完全に備わっていない状態を0とした時に、備わっている状態を100としましょう。

例えば、任天堂switchが欲しいけれど、所持金が0だとすれば、その状態は0といえます。

しかし、1日アルバイトをして8000円稼いだとしたら、

その0は、少なくとも25くらいには上昇したことになり、確実に100の状態に近づきますよね。

 

つまりアルバイトをすることによって、

自分が欲しいものや必要なものを手に入れ、理想の生活に近づくことができるのです。

よって、生計に困っている状態の人がアルバイトをすることは決して無駄ではありません。

 

生計を成り立たせることは、これから生きる上で必ず必要なことです。

そうやって努力して生活しようとする人々がいるからこそ、この世の経済は成り立っているとはもいえます。

 

生きる上で、そのような経済活動は避けては通れないので、

学生ならアルバイトを行って、しっかり生計を立てていきましょう。

今のうちに、そういった基本の心構えや姿勢を身につけておくことは、とても大事なのです。

 

※生計を立てる際に特に気を付けなければならないのは、無駄な出費を抑えることです。

せっかくアルバイトで貯金を増やしても、それをすぐに浪費していてはお金は全然たまっていきません。

 

人間は収入が増えるにつれて、消費も多くなってしまう生き物です。

アルバイトを増やしたとしても、無駄な飲み会などを増やしてしまえば、同時に出費も増えてしまい、

結局何のためにアルバイトをしたのかわからない状態になってしまう場合があるので注意です。

 

②男ならナンパしろ

もしあなたが男性であるならば、これからナンパを始めることを筆者は強くおススメします。

なぜならば、ナンパには自分を成長させるために必要な要素がたくさん詰まっているからです。

 

また、自分の容姿に自信がない人には特に効果的です。

というのも、イケメンや男前の男性がナンパをする場合は成功への難易度が下がり、成長できる要素が減ってしまうため、あえて見た目の手入れをせず、ブサメンメイクなどをして行った方が自分の成長にはつながりやすいといえます。

 

では、ナンパのどの点が自己成長につながるのでしょうか。

 

ナンパを通して得られるもの

主体性

まず、ナンパは街中に出て、自分から女性に声をかけなければ何も始まりません

仕事や学校の課題とは違い、誰かからやれと言われて、やるものではないからです。

ですので、自分から行動するクセがなければ何も起こらないし、変わりません。

成功するかしないかも全ては自分次第。ここが成長の肝です。

 

ナンパをしていくことによって、

・自分から人に声をかける

・話題を振る

・人を楽しませる

などの主体性が自然と鍛えられていくのです。

 

自分で考える力

ナンパは、考えなしにテキトーにやって、上手くいくほど甘いものではありません

特に最初の段階では、何回も失敗したり、悔しい思いをすることでしょう。

 

しかし、その失敗があるからこそ、

・今の行動の何がいけなかったのか

・どのような行動をすれば、相手に反応してもらえたのか

などの反省点を自分の頭で考え、次に改善していくという習慣が出来上がり、

 

ナンパ以外の場でも、何か上手くいかないことがあった時に、

その原因は何かを自分で考え、修正していくという思考力が身に尽きます。

 

コミュ力

やはり、ナンパはいきなり知らない人に話しかけて、会話を継続していかなければならないため、

成功させるためには相当なコミュ力が必要とされます。

 

・相手を楽しませるためには、どういうことを話せばいいのか

・どのようなテンポや口調で話せば、相手が話しやすくなるのか

 

これらを研究しなければ、なかなか結果は残せません。

 

ナンパを続けていくことによって、

相手と円滑に会話のやり取りをしていくための会話術、話し方、

さらには振舞い方などが自然とわかるようになっていきます。

 

忍耐・精神力

やはり、ナンパは失敗してなんぼの世界です。

それは、あなたが想像しているよりもはるかに高い確立で女性から無視されるほどです。

普段の生活で、ここまで人に無視されることはないと思うので、最初はかなりメンタルにくることでしょう。

しかし、これを続けていくと、次第に失敗を恐れなくなり、

人から拒絶されることによって傷つくのが怖いと思っている自分から脱却することができるようになります。

 

このような失敗を恐れないメンタリティーが身につくと、

様々な分野においても、臆せずに一歩踏み出していける行動力が備わっていきます。

 

以上がナンパを通して得られる人間力です。これらのことからわかるように、

ナンパには自分の人間力を大きく成長させるための要素がたくさん詰まっています

 

決して、ただの「変態男によるダル絡み」や「性欲旺盛な男の迷惑行為」などの部類ではなく、

相手のことを第一に考え、円滑なコミュニケーションを図っていくことができるツールなのです。

 

ただ、相手の迷惑も考えずにしつこく話しかけたり、一方的な要求ばかりを押し付けるようなやり方をしてしまうと、それはもはや迷惑行為でしかないので、注意しましょう。

 

そのような強引なナンパをする男性が多いからこそ、

ナンパに対する女性のイメージが悪くなり、良くないものとされてしまうのです。

 

あなたには、その一端となってしまうようなナンパでなく、

あくまで自分を成長させるためのツールとしての誠実なナンパを行ってほしいと思います。

 

また、このサイトでは、まだナンパについての記事がないため、これについてもっと具体的に知りたい方は、自分で「ナンパ ブログ」などの検索をかけて調べてみましょう。

 

③自分でビジネスをする

自分でビジネスをしていくことも、自己成長において非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

ビジネスもナンパと似ていて、

最初に目的・目標を設定し、それを達成するためには何が必要なのかを考えて行動していくこと

基本的な流れになります。

 

さらに、ナンパと同様、最初は上手くいかないことがたくさん起きるので、その中で原因は何なのかを自分の力で考え、修正、実行を繰り返していかなければなりません。

このサイクルを繰り返すことで、

自分の思考力や経済・マーケティング・マネジメントなどの実践的な知識が身についていきます。

 

もちろん、大学でもそれらの分野に関わる授業は受けられるかもしれませんが、

大学で教えるような概略的な知識と実際のビジネスにおける知識・経験とでは全く質が違ってきます

 

実践的に得られた知識や経験の方が圧倒的に社会では役に立つし

理論だけでは実践的なイメージや具体的な知識の応用ができません。

 

その点で、ある意味、ビジネスはナンパよりもはるかに情報量が多く、自分で成功までつなげることができれば、人間としての成長はかなり高いところまで行くことができると言えます。

 

しかしながら、学生のうちに気軽に始められるビジネスというのはある程度限られています。

それは、お金や人脈などがビジネスでは大きな要素となってしまうからです。

 

ただ、今はレンタルスペースでも1H500円で借りることができる時代です。

そういったスペースを借りて、自分の得意なことを売りにして教えたりするとかでも、立派なビジネスといえます。

特に、自分に何か得意だったり好きなものがあれば、それを売りにしていけばよいでしょう。

 

他には、低資金で気軽に始められるという点では、ブログビジネスも有効です。

情報社会である現代にとって、多くの人が求める情報を自分の言葉でわかりやすく発信していく能力というのは、非常に価値が高く、お金にもつながやすい要素といえます。

 

ちなみに、ブログ業界での成功者の収入は、年収1000万円を超えるのが普通だとされています。

現実では、それの倍以上も稼ぐ人がいる世界です。

その点で、収益性の観点からも決して悪くないビジネスだと思います。
もし、自分で何かやりたいと思うビジネスがある場合はどんどんチャレンジしていくべきです。
仮に、それが途中で失敗に終わってしまったとしても、その過程で得られる経験だったり、知識は今までに得られないような貴重な価値があります。

 

④健康的な生活習慣にする

これは言うまでもなく、健康というのは人類全体における永遠の課題とも言えます。

当たり前のことですが、もし重大な病気にかかってしまえば、どれだけ自分が成功を収めたとしても、

できることに多くの制限がかかってしまいますし、最悪の場合、死んでしまったら元も子もありません。

 

健康を制するうえで大事なことは、基本的には運動・食事・睡眠の3つです。

まず始めは、健康に生きるためには、どうすればよいのかという知識を持つことも重要です。

 

このサイトでも、健康についてのテーマを扱っていく予定ではありますが、

れまでは自分で検索するなどをして調べてみましょう。

 

今のうちに、健康に生きるための手段をきちんと習慣化させておけば、将来に病気にかかるリスクも減りますし、今後自分の可能性を高めるという観点からも極めて意味があります。

 

⑤ものを想像する

これは意外だったかもしれませんが、自分でモノを想像するというのは、

いわゆる創造力を鍛える上で欠かせないエッセンスです。

 

例えば、今あなたが使っているスマホやパソコン、普段からよく使っているドライヤーやシャンプー、もしくはlineなどのアプリケーションだったり、こうしたものは全部、人類の想像に上に成り立っています。

こういった創造力があったからこそ、人類は今までずっと自分たちの生活のレベルを高めていくことができました。

つまり、創造力というのは、

どんな時代においても、生活・社会・経済が発展する上で欠かせないほど大切な能力であると言えるのです。

そして、モノを創るというのは、どんなものでもよいのです。

日常でも、身近に置いてあるコップやお皿を作ることができる陶磁器制作の体験ができるお店に行くのもよいですし、スケッチブックやペンを専用のペンなどを買ったりして、絵を描いてみることでもよいです。

 

また、プログラミングを勉強して、アプリケーションを開発したりするのも、

今の時代であれば、学生でも気軽に始められる環境があります。

 

今の時代は、クリエイティブな思考が仕事などで常に必要とされるようになってきています。

そのため、就職活動においても、こうしたクリエイティブな創造性を持つ学生を採用したがる企業は例年より増加しているのです。

その点で、創造性を磨くことは、就活でも役に立ちますし、仮に就職をしない人でも、こうした創造力をもっていれば、日常生活での何かしらの分野に役立ていくことができるでしょう。

終わりに

いかがでしたか?

普段、大学生が自分の将来のことについて考えることはあまりないと思います。

しかし、将来に向けて今のうちに何かしらやっていきたいと考えたり、悩んだりした経験がある人は少なからずいると思います。

 

そんな大学生が少しでも自分の将来を見据えて、今のうちにこんな努力をしていきたいというイメージを持つことができたのなら、それはものすごく価値の大きいことです。

社会人になると普段の仕事が忙しく、なかなか自分のやりたいことに熱中する時間が取れなくなってしまいます。

中には、大学生のうちにたくさん遊ぶべきだという意見もありますが、遊ぶ時間と同様に自分磨きや勉強などの自己投資の時間も比較的時間のある大学生のうちにしかできない貴重な時間です。

ですので、先を見据えて今のうちにできることを計画的に行っていってほしいと思います。