unista〜大学生のための情報メディア〜 日々の学生生活を充実させる為の情報を発信中!!

【大学生からの仮想通貨投資】ビットコインのマイニングプールとは?

初めに

 

大学生の皆さん、仮想通貨をご存知ですか?

 

今の時代、流行になりつつある投資といえば、なんといっても「仮想通貨」!

 

 

仮想通貨はこれからの時代、投資の主流になっていくことが期待されている大注目の通貨です。

 

こちらのサイトでも、仮想通貨について解説している記事はいくつか掲載していますが、

今回は、仮想通貨の仕組みをより詳しく学習しようということで、

 

仮想通貨の中でも代表的な「ビットコイン」における

「プールマイニング」というシステムについて解説したいと思います。

 

ビットコインは知っているけど、「プールマイニング」って何?

 

そんな人のために、これからビットコインをさらに盛り上げていく存在として

期待されている革新的技術「プールマイニング」について詳しくわかりやすく理解していきます。

 

そもそもビットコインとは

 

 

ビットコインは、仮想通貨の中でも一番といっていいほど有名な通貨です。

近年では、2017年の12月に230万という最高値を更新したことで大きな話題になりましたね。

 

現在、2019年2月時点でのビットコインの価格は40万円代と、

最高値と比べると5倍以上の価格下落を迎えてはいますが、

 

今後また価格上昇し、1000万円近くまで上昇すると予想している研究者も少なくないです。

 

今後の発展も大いに期待できる仮想通貨の代表格といえます。

 

マイニングとは

 

 

「マイニング」とは、ビットコインにおける重要なキーワードの一つです。

 

言葉自体の意味としては、「採掘」を意味して、

ビットコインを鉱石から掘り当てていくかのようなイメージを表します。

 

マイニングを理解する際に、知っておかなければならない前提として、

 

まず、仮想通貨はブロックチェーン」と言って、

 

仮想通貨の取引などに関するデータを一つの団体が管理する中央集権型ではなく、

 

すべての人が共有してデータを確認できるように情報を分散させる技術を使って、

取引データの改ざんが起こらないように工夫されています。

 

このブロックチェーンの技術のおかげで、

いつ、どこで、誰が取引したのかと言った情報は全員が把握できるようになっているのです。

 

しかし、そうしたデータを築き上げて行くためには、莫大な計算量が必要になります。

 

そうした計算の工程に誰でも参加していき、皆が協力しながら計算していくことで、

今までの取引データをわかるように解析していこうというのがマイニングです。

 

そして、その解読の計算を一番早く終えた人に対して、

一定時間毎に報酬がビットコインとして支払われるというシステムになっているのです。

 

 

マイニングのメリット

 

・誰でもすぐに参加することが出来る

 

 

・ビットコインを買わなくても、ビットコインを手に入れる事ができる

 

 

・コストよりもビットコインの収支額の方が大きければ得をすることができる

  ↓

・不労所得を得られる

  ↓

・何もしなくとも環境を用意すれば毎日お金が入ってくる

 

 

などなど。

 

個人でマイニングをする事は可能なのか

 

今や、マイニングに関しては多くの企業が事業として参入しており、

物凄く莫大な金額を投資して事業化しているのが現状です。

 

ですので、個人が持っている一般向けのPCを使ってマイニングをしようとしても、

企業などがやっている専門的なモノと比べると計算の速度が全く違う為、

それに勝って利益を得る事は厳しいといえるでしょう。

 

プールマイニングについて

 

出典先:https://hakaisha.net/articles/423

 

それでは、どうやって一般人でもマイニングをして活躍できる環境を作るのかを

考えたときに登場したのが、この「プールマイニング」です。

 

プールマイニングというのは、

 

「何人ものグループで協力しながらマイニングをやっていき、その結果、一番早く計算を負え、報酬を得ることができた場合は、それをそのグループ内のメンバーで分け合おう」

 

という、いわゆる、マイニングの協力プレイのことをいいます。

 

こうしたマイニングの形は海外のサービスや日本のGMOコインなどの大手も参画していて、

現在は一般募集はしていないですが、DMMコインも事業化しています。

 

<ここにDMMコインの口座開設のボタン〉

 

ちなみに、海外のサービスであれば、1口日本円で数万円のサービスなどもありますが、

GMOコインにおいては、参加資格の敷居が非常に高く、1口5.5億円から参加可能となっております。

 

また、GMOコインに至っては、

現在プールマイニング事業にてかなりの赤字を出していることもあり、当分は参加を見送った方がいいかもしれません。

 

最後に

 

今回は仮想通貨ビットコインのプールマイニングについて解説しました。

 

結論としては、プールマイニングは資金に余裕があって、ある程度の知識もあり、

「ビットコインが今後上昇する」という見込みを持っている人におススメです。

 

資金はある程度必要になると思うので、学生の方には難しいかもしれませんね。

 

筆者のお勧めとしては、まずは何かしらの取引所へ登録し、

少額からでもいいので自分で資産運用を始めてみるのが良いかと思います。

 

最後に、お勧めの解説所を紹介しておくので、よければ参考にしてみてください!