unista〜大学生のための情報メディア〜 日々の学生生活を充実させる為の情報を発信中!!

本当にお金が無い学生こそ早朝アルバイトをするべき

お金を稼ぐのに大切なのは生活習慣をしっかりと作って、自己管理すること

今回はお金が無い大学生の皆さんに朗報があります。
それは、お金が無くても大学生活を楽しんだり充実させることができるということです。
その方法というのは、
生活習慣をしっかりと作って、自己管理をすることです。
え?それだけ?と思う方も居るかもしれませんが、
自己管理が出来れば、無駄な出費を避けたり、計画的に生活を送ることが出来ます。
また、そういった能力は、社会人になってからも非常に役に立つことです。
と、ここまでシンプルに言ってきましたが、
生活習慣をしっかりさせる事って中々難しいんじゃないの?って思う人も居ると思います。
簡単です!

早朝バイトをすることで全て解決出来る!!

というのは、そう言ったことは全て早朝バイトをすることで解決出来るからです。
早朝バイトをすると、生活習慣を安定させて充実したライフスタイルが実現出来ます
理由は、バイトというのは責任感があって、シフトに入ってしまえば休むことは出来ません。
早朝にシフトを入れるようにすれば必然と朝早くに起きないといけなくなります。
その為、朝は嫌でも早く起きるようになって、朝のバイトをした後は目が覚めて、頭が活性化していて、
1日を充実に過ごそうという気持ちになります
その為、授業にも真面目に取り組めますし、
夜にアルバイトが無い分、
放課後にサークルや部活動の時間も取る事ができます。

早朝バイトの魅力

また、早朝バイトは、
朝は忙しかったり、働き手が少なかったりの為に、時給も高い場合が多いです。
大体1200円〜1300円位でしょうか。
自分の場合は派遣のバイトで早朝のレギュラーに入って時給1500円でした。
更に働く時間も早朝の時間だけで良いので、
短いのも良いですね。
大体3〜4時間位で終わるので、疲労も少ないです。

早朝バイトと居酒屋バイトの比較

ここまで、早朝のアルバイトをお勧めしてきたのですが、他のアルバイト、例えば居酒屋さんと比較してみます。
居酒屋さんのアルバイトは大学生に非常に人気ですが、
仕送りもなく、本当にお金がない大学生にとっては、月に最低10万円位は稼ぐ必要がありますよね
居酒屋さんで月に10万円ほど稼ぐには週にどれ位入る必要があるかと言うと、
時給が夜間込みで平均1100円だったとして・・・。18時〜23時までの1日5時間=5500円で計算すると、週に5日入って11万円ですね。週4なら8万8千円です。
早朝のアルバイトで10万円を稼ぐとすると、どうか。
時給1300円として1日3時間で週5だとすると、7万8千円。
あれ?居酒屋さんの方が稼ぎやすいんじゃないの??と思った方、それは違います。
まずですね、居酒屋さんと早朝のバイトでは、圧倒的に疲労度が変わってきます。
日中に授業やサークル活動などあって、その後に居酒屋の体力仕事をして・・・。
翌日に1限があったらどうでしょう。起きれると思いますか?2限でも厳しいかもしれません。
ですが、早朝バイトが例えば朝の5:00や6:00から3時間だったらどうでしょうか。
朝早くにアルバイトがあるから今日は早く寝ようと前日には早めに就寝するようになります。
すると睡眠時間をきちんととった上で元気な状態で、朝早くにアルバイトを3時間だけして、
その後も元気な状態で、学校の生活をしっかりとする事ができます。

早朝バイト+何かで10万円を稼ぐ

なるほど、体力的に負担が少ない分、他の学業とかサークル活動に影響が出づらいし、両立しやすいのが早朝バイトの魅力なんだというのは分かったと。
でも、結果的に10万円稼げないじゃん!って思った方、それはすいません笑
ですが、残りの2万2千円は、全休の日か土日に日給1万ほどの単発のアルバイトを月に2〜3回入れれば余裕で稼ぐことができます。
もしくは授業が少ない日の時間に派遣で入れても稼げます。
そういったことが可能な理由としては、
早朝バイトの1日当たりの勤務時間が少ないことで体力的な負担がほぼ無いことと、
朝早く起きる生活を出来ることで、生活習慣が良くなり、精神的にも心の余裕が生まれるからです。
また、アルバイトをあまりしたくないよっていう人には、副収入の稼ぎ方を非常にお勧めしたいのですが、
それはまた今度記事にするので楽しみにしていてください!
朝早くに起きて軽くバイトして、その後に大学へ行き、授業を受けて、サークル活動をして、平日の夜は21時位まで遊んで22時までには帰宅し就寝準備をする。
週末や休みの日にはサークル活動をしたり、好きなことをして過ごす。
流れ的にも、非常に理想の生活では無いでしょうか?こんな生活をしながらでも、お金を稼いできちんと生活をすることが出来るのですから、早朝バイトは非常にお勧めです。
では、ここまで早朝バイトの魅力をひたすら語ってきたのですが、
ここからは、早朝バイトにはどういった種類があるのかをお伝えしていきます!

早朝バイトの種類

①コンビニ

コンビニはどこでもありますよね。コンビニは慣れてしまえば楽ですが、朝の時間はかなり忙しい上に、最近は早朝の時給もそんなに高くなく変わらなかったりすることがあります。忙しい方が時間経つのが早く感じられて良いという人にとっては良いかもしれません。忙しくても働く時間も短いので、そんなに疲労もたまりませんし、忙しいとレジやら品出しやらでずっと動いていないといけないので、人間関係的な問題もあまりなさそうですよね。また、コンビニは基本的にどこでもあるので、
家から近いところで働くことも出来ますし、通いやすいのも魅力です。

②CAFE

朝の時間にカフェでコーヒーを注ぐ仕事は何かとってもおしゃれに思いませんか?
気持ちよく仕事が出来そうですよね。人が多い街中だと、朝方はとても忙しいですが、
カフェでビジネスマン達がコーヒーを飲みながら新聞を読んだり、仕事をしたりしているのを眺めていたら、
良い刺激を受けられそうですよね。また、カフェが好きな人にとっても居心地の良い空間ですし、朝バイトとしてお勧めです。

③ファミレス

ファミレスのモーニングの時間帯は、カフェの延長上みたいなものかもしれません。カフェでもモーニングの時間帯は朝ごはんを提供していますし、カフェとの違いとしては、ホールの人が料理や飲み物を席まで配膳するということですね。また、これはカフェも同じかもしれませんが、飲食店系は出会いの場としても有名です。バイト先でも良い人がいれば出会いを見つけたいという人にはお勧めです!あとはほとんどの大手チェーンファミレスでは、従業員割引や賄い制度があるので、日々の食費を減らすことも出来るのでお金が無い大学生にはうってつけですね。

④駅員

よく駅に早朝のアルバイトの募集の広告が貼られていませんか?主要駅ではどこも割といつでも募集しているような気がします。
朝の時間帯はやはり通勤ラッシュがあったりして混むので、そういった時間だけ人手が必要となるんですね。
仕事内容としては、ホーム上の人の整理だったり、お客様対応などがメインとなります。更に駅員のお仕事って福利厚生が充実していて、その鉄道の全線使える定期券が発行して貰えたり、旅行などが割引になったりするそうです。自分はやった事が無いのですが、結構良いですね・・・。

⑤配送業者の仕分け

こちらはクロネコヤマトや佐川急便などで、その日に配送される荷物を、エリアごとに仕分けていくお仕事ですね。
これは僕もやっていました。仕事内容は非常にシンプルですし、少し重い荷物などもありますが、体をずっと使っていられるので、
ちょっとした運動を朝にやっている気分になれます。仕事中はずっと荷物を移動させたりしているだけなので、人と話したりすることがなく、人間関係的な問題もほとんど無いです。また配送業者ってよく利用している人以外はあまり知らないかもしれませんが、
エリアごとに配送センターがあって、結構どこでも朝方の人を募集していたりするので、近くに無いって思ってる人も良かったら調べてみるなどして探してみてくださいね。

本記事はここまでとなります。
ぜひこの機会に早朝バイトをしてみてはいかがでしょうか?
良い生活習慣をつくり、毎日を充実して貰えたらと思います!!